上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


マミーからの転載


11月は、健康診断での血液検査
その後、ワクチン
だったのだけど
甲状腺の検査が加わって
尚かつ、暖かいから
フロントラインも、フィラリアの予防薬も11月まで続行することにしたら
どうしても、スケジュールが組立たない

尿検査は異常なし。
時々ストルバイト引っかかっていたから
ひとまず安心。

体重は41、7キロ
マックスの時から7キロ減ってる。

動物病院まで歩いて行くのだけど
隣の住宅街超えて
そしたら、、、、
サモエド4頭
黒&チョコラブそれぞれ1頭の群れがいて
最近ナナキ、喧嘩っ早いから
ヤバい~~~~~
これだけの群れで、喧嘩がおこったら
止められない。。。。。。。。
って思ったのだけど
みんな友好的に迎えてくれたから
ナナキも低姿勢で
サモエドの飼い主さん、「ナナキに会いたかった」って。
北方系の犬種少ないから、此処までナナキのこと伝わっていたのね

今、「犬が私たちを パートナーに選んだわけ」って本を読んでいるのだけど
著者のエピソードに
シーザー ミランを見かけたときの事が書かれていて
(シーザーはカリスマドックトレーナーとして、超有名人なの)
シーザーは、飼い犬にたいして人は
群れのリーダーとして振る舞わなければならない。ってトレーニング方法なんだけど
彼を見かけた著者は
「彼の肉体、動作、全てにおいてリーダーとしてのオーラが出ていて
 人間の僕でさえ付いて行きたくなった。」って書いてあって
あ~~~わかる~~~って思ったwww

犬の研究は始まったばかり
こんなにも身近な彼らのこと
何もわかっていなかった。
特に心のこと。
スポンサーサイト
2014_11_21


最近たくさん色々あったのですが、一大事を…


朝のお散歩で
あれ?アキタ犬がフリーでいる
ナナキを見つけて、シッポフリフリで来たのだけど
ナナキの臭いをかごうとして
ナナキが嫌がったら、、、、ガガガガガオ
街中に響き渡るナナキの悲鳴

もう、アキタの首の皮ごと首輪つかんで
持ち上げながら、私もガオ!!!
ビビって家の方に向かって走ろうとするナナキのリードを握って
まだ、ナナキに向かっていこうとするアキタに
しっかり目を見て、再びガオ!!!!
そんな状態を何度か繰り返して
やっとアキタは観念したのか、大人しくなって
さてさて、、、大型犬2頭
どうする。。。。。。
周りには誰もいない
いたとしても、よっぽど犬に慣れた人にしか
どちらも託せない。

アキタの首掴んだまま
(オオカミのお母さんが、子共を運ぶときのように
 やや持ち上げぎみに)
アキタの家に向かったの。
ナナキは安心したのか、素直に歩いてくれて
このアキタは、お散歩では会った事ないのだけど
外飼の子だから、家は知ってたから。

ピンポ~ン
「犬、連れてきました!」
40代くらいの夫婦が出てきて
「あら~~~~どうやって出たのかしら
   こんな事初めて」って
アキタを連れて、そのまま二人で庭に消えた。

バカヤロ~
襲われた事は言ってないけど
連れてきたんだから、ありがとうぐらい言えよ。。。。。。

でも、、、、、
見つけたのが私で、本当に良かった。
もし、小型犬を連れたお年寄りだったらと思うと
きっと大変なことになって
大型犬の風当たりが、ますます強くなる。

ナナキはショックだったみたいで
ウンチもしないで
庭に離してもすぐに「入れて~~~~」って。

今は落ち着いているし
怪我もないと思う。
2014_11_18


10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ナナキ08

Author:ナナキ08
ナナキのブログにようこそ
更新頻度は瀕死の状態です(笑)
この顔で許してくださいw

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。