スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

もし大きな決断をしなくてはならなくなったら…

category: 病気や病院  

お久しぶりです
ナナキの事ではないのですが

某S/N/Sで繋がっている犬友さん(大型犬)

前足が非上皮性悪性腫ショウ組織(肉腫)になってしまいました。

大型犬が肉腫になったとき、

痛み止めの薬を飲ませながら天寿を待つ。

痛みが激しいため安楽死させる。

この2つが獣医さんから選択を迫られるらしいです。

切断という選択肢もあるみたいですが、やってくれない獣医さんもいるみたいです。

しかし飼い主さんは切断を選択したそうです。

もしナナキがなったら…

私たち家族はどう決断するか…。

もちろん痛みは軽減してあげたい。

激しい痛みがあるそうなので、痛み止めを飲みながら…は私の中で選択肢が消えます。

激しい痛みと共に何年も暮らすなんて、毎日一緒にいてあげられてもきっとストレスになるだろうから。

安楽死…
これは選択を迫られたことがあります。

昔ウサギを飼っていたことがあり
腸閉鎖をおこして病院にいったところ、安楽死か手術の選択を迫られました

しかしウサギは麻酔から目覚める可能性が50%らしく獣医は勧めませんでした。
獣医の前でボロボロ泣いてどうしても決められず、獣医を困らせました;

最後の選択肢で
毎日点滴、痛み止めの注射して軽減と言われて
今思えば私のエゴですね
点滴、痛み止めを選択しました。

毎日病院で点滴、注射しに通院して
10日ほど経った頃獣医から大分回復してきてる、うさちゃん頑張ってるね
って、言ってもらえて嬉しかった

しかしその数日後私がたまたま出かけてる時に、虹の橋に逝ってしまいました。
それまで毎日仕事も行かず一緒にいて、なんでたまたま出かけたときに…
と、後悔の嵐でした。

ちょっとファンタジーな話ですが

虹の橋に逝ってしまった日、泣き疲れて寝てしまったとき夢をみて

芝生の斜面に顔はわからないけど、男の子といて
すごい笑顔で
ママ大丈夫だよ
って言ってくれて、その子がティアラ(飼っていたウサギ雄)って思ったのと同時に
私の子供は男の子なんだなぁって思った。

その数年後本当に男の子を生んだ私。

もう一回出てきてくれたことがあって
父親が亡くなった時

同じ場面で同じ子が私の手を握って
ママは大丈夫だよ

って励ましてくれた。

とっても話はそれてファンタジーな話ですが。

話は戻って

痛み止めという選択は本人にとってきっとすごい苦しかったはず

きっと安楽死は決断できないと思う。

そう考えると犬友さんと同じく切断という決断を私も選択するだろう。

これも人間のエゴかもしれない。
いや動物を飼育すること自体人間のエゴなんだが…。

難しい決断ですよね。

でも絶対ならないなんて保証はないから
心の隅にでも置いておかなきゃいけない事だと気付かされた。
スポンサーサイト

テーマ : 【アラスカンマラミュート】    ジャンル : ペット
2013_05_16

Comments

 

夢の中のお話、きっとウサギちゃんですね・・・
すごい感動しながら読んじゃいました。
私も、ロンが病気になったら・・・って
考えると本当に身に詰まる思いです。
その時にならないと、どういう選択をするか
分からないですが、今の時間を大事に
過ごしていきたいなぁって思いました!
ロンまま  URL   2013-06-17 12:10  

 

>>ロンママさん。
そうなんです!姿形は違うけど
なぜかティアラだと確信して目覚めました

生き物と一緒にいる以上病気や怪我の心配は絶えませんが
それ以上に癒してくれるので
きちんと考えなきゃいけないな
と、思いました><
さおり  URL   2013-06-23 00:12  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ナナキ08

Author:ナナキ08
ナナキのブログにようこそ
更新頻度は瀕死の状態です(笑)
この顔で許してくださいw

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。